選ばれる3つの理由

選ばれる3つの理由

独自特許で水素濃度2.8~4.3ppmを実現!
身体に優しい安心設計。

(常温・常圧下での水素溶存最大値は1.6ppmです。)

独自(※)の水素製造法による加圧溶解方式により、
平均3.2ppmの高濃度水素水が実現しました。
この反応は下チャップの空間で行われます。
発生した水素ガスのみがフィルターを通ってタンブラー内の水に放出されるので、
体に優しい安心設計です。 (株)島津テクノリサーチ社、一般財団法人 日本分子状水素普及促進協会 調べ

※特許6017087号・特許5462426号を採用

水素が抜けにくく長時間保存(※)が可能!

水素は一番小さい原子のため、ペットボトルなどの容器では保存が出来ず
空気中にすぐ抜け出してしまいます。
当社の製品は、加圧方式で作られているため水素を保ち
長時間溶存する事ができます。
いつでもどこでもお好きな時に高濃度水素水がお楽しみいただけます。

※社内データとして6〜8時間後でも70%の溶在水素濃度が保たれます。

水はもちろん、お茶等にもお使いいただけます。

反応剤が直接水に触れないため、水素だけを水に溶け込ませることができ、
常に清潔な状態で水素水をお飲み頂けます。
マグネシウムやカルシウムなどの水素を発生させる成分が、
水素水中に溶け出さない身体に優しい安全設計です。